経営管理

本当にそうか?自分に問いかけよう
経営管理 · 25日 5月 2024
批判的思考でビジネスの成功と協力を促進する 批判的思考は、ビジネスにおいて非常に重要なスキルです。自分や他人の意見に対して疑問を持ち、真実を探求するための思考法ですが、単なる批判ではなく、建設的な視点から問題を検討し、より良い解決策を見つける手段として活用しましょう。例えば、ビジネス上の意思決定やプロジェクトの進行において、「本当にそうか?」と自問し、直観的な判断を疑うことで、新しい視点を得ることに役立ちます。また、「他に考えられないか?」と問いかけることで、固定観念を打ち破り、幅広い視野を持つことに役立ちます。 ビジネスシーンでは、直感や先入観に基づいた判断が誤りを招くことがよくあります。ですので、批判的思考は、メタ認知的に必要です。チームでのプロジェクトでは、メンバーが批判的思考を活用することで、表面的な意見にとらわれず、深い議論が可能になり、創造的な解決策が生まることにつながります。批判的思考は、対話や議論の質を高め、合理的な意思決定を可能にしてくれます。これにより、他人との協力が円滑に進み、チーム全体のパフォーマンスが向上します。

慎重な判断ができる人だけが解けるクイズ
経営管理 · 22日 5月 2024
論理的思考と批判的視点でビジネスを成功へ導こう 今日はクイズを載せました。論理的思考と批判的視点の重要性を教えてくれます。一見簡単そうに見えるクイズなので、慎重さが足りないと安易な回答をしてしまいます。この問題は、みなさんが数学で習った「対偶」の概念に通じるものです。対偶とは「AならばBである」が成り立つとき、「BでないならばAではない」も成り立つ法則でしたね。このような論理的思考を用いることで、複雑な問題にも対処できます。 また、似たような話に確証バイアスがあります。自分に都合の良い情報ばかりを集め、反対の情報を無視する傾向のことです。例えば、アイデアを検証する際には、肯定的な情報だけでなく、否定的な情報も公平に評価することが求められます。批判的思考を持つことで、情報を鵜呑みにせず、自分で検証し、評価する能力が養われます。新しいプロジェクトやビジネスモデルを進める際には、計画のリスクや問題点を批判的に検討し、最適な解決策を見つけることが成功への鍵です。 事業を担う起業家であるならば、論理的思考と批判的視点を持つことで、ビジネスの課題を効果的に解決し、成功へ導く力を養いましょうね

現実と理想の距離を縮める方法
経営管理 · 04日 5月 2024
論理的思考と因果関係の理解 成功を収めるためには、問題解決能力が不可欠です。特に起業家として新たなビジネスに挑む際には、論理的思考と因果関係の理解が重要です。問題を解決するためには、まず原因と結果の因果関係を正確に把握し、問題の根本原因を見極めます。徹底的に「なぜ?」を追求することで、問題の本質を見抜き、適切な対策を打つことができます。また、全ての要因を洗いざらいにして影響力の高い要因を見極めることも有効です。論理的思考と因果関係の理解を駆使して問題を解決することで、効率的なビジネス運営が可能となり、将来の成功に繋がります。起業家は常に新たな課題に直面するが、これらのスキルを磨きながらビジネスを展開することで、将来の挑戦に備えることができるでしょう。

自分だけの答えを見つける方法
経営管理 · 30日 4月 2024
成果を最大化する2つの思考法について考えてみる 「多面的思考」は、異なる角度から物事を観察し、一見すると問題に見える状況から機会を発見する手法です。例えば、雨の日には傘の販売が伸びるなど、現象を異なる視点から捉えることで、新たなビジネスチャンスが見えてきます。この思考法は、迅速かつ正確な意思決定を促し、様々なビジネスシーンでの効果的な戦略立案に貢献します。また、2つめ「重点思考」は、どの問題に焦点を当て、リソースをどう配分するかを決めるためのアプローチです。特に起業初期では、限られたリソースの中で最大の成果を引き出すために、この思考が極めて重要です。重要な20%の業務に80%の成果が依存することを踏まえ、効率的な資源配分と優先順位の設定が成功の鍵となります。多面的思考と重点思考を組み合わせることで、起業家は変化に富んだ市場環境の中でも適切な判断を下し、事業を前進させることができます。

いつも決断を誤る人
経営管理 · 17日 3月 2024
「決断の悩みを解決するコツ」日々、何を選ぶかで悩むことがよくありますよね。そんなとき、「ルーレット+」のようなアプリを活用している方も多いんじゃないでしょうか。ランダムに答えを出してくれるので、「運が悪かったね」と笑って結果を受け入れやすくなります。でも、ハズレを受け入れるなら、いいんですが、大切なことを決める時には、本当に信頼できる情報を元に考えることが必要です。間違った情報やうわさに惑わされないよう、多くの情報源から情報を集め、自分でしっかりと考える力を養いましょう。 自分に都合のいい情報だけでなく、様々な角度から物事を見ることで、より良い決断をすることができます。また、感情に流されずに冷静に物事を判断することも大切です。一時の感情や先入観にとらわれず、客観的に状況を見る力を身につけましょう。友達や家族と意見を共有し、一緒に決めることで、決断の重さを分け合うことができます。結果に対する責任もみんなで共有することで、ストレスを減らすことが可能です。重要なのは、みんなで協力しながら、問題に対処することです。このように、周りの人と一緒に考え、話し合うことで、最適な選択ができるように。

一人でできてしまう人ほど知って欲しいこと
経営管理 · 25日 2月 2024
単独行動かチームプレーかの分岐点が分かる人が成長するスタートは個人活動が主体でも、規模が拡大すればチームプレーにしていかないといけません。スピードと持続性の間での適切なバランスを見つけるタイミングは大切です。 「早く行きたいなら一人で歩け、遠くまで行きたいなら他者と共に歩け」というアフリカの諺は、この人生のロードマップの本質を象徴しています。 成長する会社は、初期の個人の活躍から組織としての強さを育てる過程のバランスをうまくとっています。 チーム戦に切り替え、共同で目標に向かうことの重要性がひとえに 長期的な成功への鍵となります。

ブラタモリから学ぶ分析の重要性
経営管理 · 13日 2月 2024
今日は「研究や探求=定量分析×定性分析」といった話をしてみたいと思います。

あらためて感じるる助け合いの重要性
経営管理 · 06日 2月 2024
今日は「人の力をもっと借りるといいよね」といった話をしてみます。

失敗を受け入れ、学びを加速させよう!
経営管理 · 04日 2月 2024
今日は、「失敗経験から学ぶ、効果的な計画と成果」といった話をしてみます。

理想と現実の狭間で
経営管理 · 25日 1月 2024
今日は、「過去を脇において現在だけで判断する」というテーマでお話ししたいと思います

さらに表示する